住まいのお悩み解決!あなたが専門家に頼みたいサービスは?

住まいのお悩み解決!あなたが専門家に頼みたいサービスは?

共働き家庭が多い現在、夫婦とも忙しく掃除などの家事になかなか手が回らない、という人も多いのではないでしょうか。また、家事の中には素人ではなかなか難しくうまくできないというものも少なくありません。そんな家のお困りごとを解決してくれる専門業者も最近では多く存在します。そこで、ここはぜひプロの手を借りたい、と皆さんが思っているのはどんな点なのか、アンケートを取って調べてみました。
住まいのお悩み解決!あなたが専門家に頼みたいサービスは?
【質問】
住まいに関するサービスで、一番試してみたいものは?

【回答数】
お掃除サービス:44
整理収納術:20
インテリアコーディネート:10
住まいの点検:24
その他:2

頑固な汚れや難しい箇所…お掃除の悩みは尽きない

アンケートで最も多くの人が挙げたのは「お掃除サービス」で44パーセントに上っています。

・お掃除サービスを試してみたい理由は、住まいが築20年になり、浴室や台所、トイレにプロにしか落とせないような汚れがあるからです。(60代/女性/個人事業主)
・自分ではできないような、もしくは今更手が出せないような、そんなところを掃除してほしいです。エアコンの奥の方とか、ユニットバスのカバー裏とか…(40代/女性/正社員)
・掃除が苦手だからです。仕事との両立が難しく、そういうサービスがあったら利用したいと思ってます。(30代/女性/公務員)

長年住み慣れたわが家、日々掃除はしていてもだんだんと蓄積した汚れが気になってくるものです。そうした汚れは頑固で落としにくいですし、あるいは家の中にはそもそもエアコン内部のように掃除が困難な箇所もあります。できるところは自分でやるけれど、手に余るところはプロにお願いしたい、そんな意見が多くなっています。業者さんの利用法としてはもっとも一般的な意見のようです。一方、忙しいから、掃除が苦手だからという意見もありますが、そうした人が気軽に頼めるのも専門業者のよいところといえるでしょう。

気になる住まいの安全や整理整頓に専門家の手を借りたい

続いて2番目に多かった意見は「住まいの点検」で24パーセント、以下「整理収納術」「インテリアコーディネート」の順となっています。

・経年劣化によるひび割れや雨漏りなどを早期に発見して修復しておきたいので。(40代/女性/パート・アルバイト)
・耐震性やその他、住まいの安全性について一回点検を受けてみたいという気持ちはあります。(30代/男性/派遣社員)
・とにかく物が多いので、プロの収納術を学んで、今後の生活に役立てたいです。(40代/女性/専業主婦(主夫))
・インテリアを選ぶのが苦手で、統一感のない部屋になっているため、プロにお願いして選んでもらいたい希望があります。(30代/女性/パート・アルバイト)

「住まいの点検」に関しては、防災など安全性に直結することなので関心が高いというのも頷けます。築年数が経てば経年劣化が心配されますが、素人目ではなかなか判断がつかないものですから、ぜひプロの診断を仰ぎたいところでしょう。「整理収納術」「インテリアコーディネート」については、専門知識というよりはプロならではのセンスに期待する声が多く見られます。また、自分でも学んでみたいという意欲を持つ人もいるようです。ワンランク上の安心と快適さを得るために、プロの技術やセンスを役立てるというのは有効な方法かもしれません。

自分ではできない部分をプロに頼んで生活をワンランクアップ

今回のアンケートでは、「お掃除」という日常的な需要が最も高く、次いで安全性の確保、そしてより快適な住まい作りの順となりました。総合的に見れば、やはりプロの技術やセンスを必要とするのは自分ではできない部分であることがわかります。期待に応えるだけのサービスをしてもらえば、お金をかけるだけのメリットが十分得られる分野といえるでしょう。日々の生活の中で不安や不満に思っているのはどんな点なのかを洗い出し、上手に専門業者を利用してよりよい暮らしを手に入れたいものです。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年07月30日~2018年08月13日
■有効回答数:100サンプル

btn-requestbtn-inquiry

アーカイブ

人気記事

  1. 実家が空き家になった場合、あなたならどうする?
  2. 2
  3. 子供を育てるなら田舎暮らしか都会暮らしどっちがいいですか?
  4. 50代以上の本音?子供が何歳まで同居する?
  5. 4
  6. pixta_18160490_M
  7. 洗濯
  8. 結婚
  9. 0923
  10. 実家を二世帯用にリフォームするなら、両親と自分どっちがお金を多く出す?
PAGE TOP
Top