中古住宅をリフォームして夢のマイホームを!


住宅購入を検討している人にとって、中古住宅を買って自分色にリフォームするアイディアは、案外灯台下暗しなのではないでしょうか?中古住宅だと費用が安く抑えられ、リフォームによって新築のように自分好みに内外装をアレンジできるかもしれませんね。
中古住宅購入+リフォームの選択肢はあり?なし?皆の意見を聞きたくてアンケート調査を行いました。

【質問】
自宅を購入するにあたって、「中古住宅+リフォーム」は選択しとしてありですか、なしですか

【回答数】
あり:80
なし:20

リフォームで家をオシャレにグレードアップ!

今回のアンケート結果では、中古住宅+リフォームは「あり」が8割の結果になりました。

・ものを選べば中古物件を安く手に入れられる上に、場合によっては税金もかなり節約できることもあるので、新築にこだわりがなければお買い得だと思います。(30代/女性/専業主婦主夫)
・ものによってはありです。古民家を現代風にリフォームした家なんて素敵だと思います。(30代/女性/専業主婦主夫)
・今は値段が少し低めでオシャレにリフォームした家を紹介とかしている雑誌なども多いのでありにしました。(30代/女性/専業主婦主夫)

費用を安く抑えられて、好きなように家をデザインできるなら住んでみたいと答える人が多く、中古住宅に抵抗がないことが分かります。中古住宅は本体の価格だけではなく税金も節約できるようで、新築マイホームを諦めていた人にも、選択肢としてかなり有効かもしれません。
リフォーム次第ではかなりオシャレになるようで、昔の家を改築して現代風にするなど、様々なリフォームの方法があるようです。近年はマスメディアにも取り上げられる機会が多くあり、注目されていることが伺えます。

買うなら新築?中古苦手意識の存在

中古住宅+リフォームは「なし」と答えた人は2割ちょっとでした。

・どうせお金を使って購入するのだから新しく自分の好みに合った家を買うのが良いに決まってる。(30代/女性/パートアルバイト)
・大金をかけて住宅を買うのだから、こだわったものにしたい。少しでも他人の香りを感じるのが生理的に受け付けない。(30代/女性/会社員)
・前に住んでいた人のことが気になってしまうので、中古住宅はちょっと嫌です。(30代/女性/会社員)
・中古ということそれなりの年数がたっており、売る時の価値もへるから(30代/女性/会社員)

回答者の多くは、家を買うなら新築の方が良いという意見でした。外装から内装まで全て設計やデザインにこだわりたいと考えていることが分かります。その他にも、前の住人が気になることや将来もしも売却した時に中古住宅では高値で売れないからという意見もありました。
意外にも回答のほとんどは中古住宅に対する意見で、リフォームにまで考えが至っていないのかもしれません。

安価で素敵なスイートホームを手にいれるために

家を買うということは、そこを終の住処にするということなので、納得出来るものを選びたいですよね。中古住宅をリフォームしてマイホームにすることは、価格を安く抑えられる上に、古き良き文化と現代の技術をコラボレーション出来る一石二鳥のアイディアかもしれません。
前の住人のことさえ気にならなければ、リフォームの仕方によって家はかなりオシャレになるようなので、きっと自分だけの夢のお城が手に入れられるかもしれませんよ。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:30~39歳の女性
  • 調査期間:2015年04月10日~2015年04月24日
  • 有効回答数:100サンプル

btn-requestbtn-inquiry

btn-requestbtn-inquiry

アーカイブ

人気記事

  1. 実家が空き家になった場合、あなたならどうする?
  2. 2
  3. 子供を育てるなら田舎暮らしか都会暮らしどっちがいいですか?
  4. 4
  5. 50代以上の本音?子供が何歳まで同居する?
  6. pixta_18160490_M
  7. 洗濯
  8. 結婚
  9. 実家を二世帯用にリフォームするなら、両親と自分どっちがお金を多く出す?
  10. 0923
PAGE TOP
Top