夏涼しくて、冬暖かい暮らし!部屋の断熱してみたいですか?

夏涼しくて、冬暖かい暮らし!部屋の断熱してみたいですか?

冬場に冷えてくると欠かせないのが暖房器具。だけど部屋の構造自体の問題で、なかなかあったかくならなかったりしませんか?冬場だけでなく夏場も快適に過ごせる部屋の断熱は、省エネの観点からも注目を集めているリフォームの一つです。
そこで今回は、住まいの断熱性は重要だと思うかどうか、アンケートを取ってみました。

2
【質問】
断熱性能って大切ですか?

【回答数】
とても大切だと思う:63
大切だと思う:30
あまり大切だと思わない:6
その他:1

冷暖房の効果が全然違う!「とても大切」と答えた人が多数!

アンケートの結果、およそ6割の人が「とても大切だと思う」と回答しました。

・部屋を暖かくしたり、冷たくしても、断熱性能が悪ければ効率が悪いから。(30代/女性/会社員)
・前の家は断熱材が入っていなかったから、すごく寒かったが、今の家は断熱材が入っていて、冬でも暖房をつけずに過ごせるから。(20代/女性/パートアルバイト)
・外断熱ができていないと、冬場は家中の窓が結露してカビがはえて大変なことになるからです。(30代/女性/その他専門職)

部屋の断熱ができているのといないのとでは、冷暖房の効き目に大きな違いが出てくる、という回答が挙げられました。冬場や夏場にエアコンなしの生活は耐えられませんが、とは言えあまりそれに頼りすぎると体に悪影響を及ぼしてしまいますよね。実際リフォームして断熱がしてあるのとしていないのとの違いを強く実感している、という回答も見られました。断熱してあることで、暮らしが随分快適になるということがうかがえます。また断熱する際には気密化を行う必要がある、という意見も挙げられました。断熱をすると外気との温度差が生まれるため結露ができやすくなり、カビも生えやすくなります。ただ熱を遮断するだけでなく、しっかりと気密化を行うことも大切なことだと言えるようです。

節電やエコの観点からも断熱は重要なポイント!

また3割の人が「大切だと思う」と回答しました。

・私自身が九州に住んでいるのであまり関心がなかったのですが、寒さ対策だけじゃなく冷房の効きが違ってくることを聞いてから関心を持つようになりました。(50代/男性/自由業・フリーランス)
・今すんでいる家は日当たりが良すぎて、夏はかなり室内が暑くなるので断熱性能が欲しいと思っているから(30代/女性/専業主婦)
・気温差の大きい地方に住んでいるが、床や壁が芯まで冷えていると暖房効率も悪い。特に冬場の冷えた冷えたトイレや浴室は心臓発作など命にも関わる。(30代/女性/専業主婦)

住んでいる地域から断熱性の必要性は感じていなかったものの、断熱する効果を知ることで関心を持つようになったという回答が挙げられました。家庭での電気使用量が最も多いのはエアコンなので、節電やエコの観点からも重要であることがうかがえます。断熱性能が欲しいと思っている、という意見からも、今は断熱していなくてもいずれ導入したいと思っている人が多いことが分かります。また冬場や夏場の気温差の激しい時期にはヒートショックなど命に関わる問題も起こる、という意見も見られました。特にお年寄りが家庭にいらっしゃる場合には、断熱によって住居内の温度を一定に保っておきたい、という人も多いのではないでしょうか。

メリットの多い断熱で一年中快適に!

アンケートの結果、9割以上の人が断熱を大切だと思っていることが分かりました。住まいの断熱は冷暖房の効き目をよくして夏場や冬場を過ごしやすくしてくれるだけでなく、光熱費の削減やヒートショックの防止など多くのメリットがあることがうかがえます。また正しい方法で断熱を行うことは結露の防止にもつながり、家が傷みやすくなるのを防ぐ効果もあります。一年中快適で健康な暮らしを送るためにも、断熱のリフォームはおすすめの選択肢の一つと言えるのではないでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2016年11月15日~2016年11月29日
  • 有効回答数:100サンプル

btn-requestbtn-inquiry

アーカイブ

人気記事

  1. 実家が空き家になった場合、あなたならどうする?
  2. 子供を育てるなら田舎暮らしか都会暮らしどっちがいいですか?
  3. 4
  4. 洗濯
  5. pixta_18160490_M
  6. 50代以上の本音?子供が何歳まで同居する?
  7. 2
  8. 結婚
  9. 実家を二世帯用にリフォームするなら、両親と自分どっちがお金を多く出す?
  10. 0923
PAGE TOP
Top